5.京都東山の実家近くは観光名所ばかり


〈千年の古都のいやらしさ、ぜんぶ書く〉挑発的な帯が目を惹く『京都ぎらい』(朝日新書)が大きな話題を呼んでいる。

kyouto.pnghttp://amzn.to/2hnqjkr
京都ぎらい (朝日新書) 新書  – 井上章一 (著)  ¥ 821  


発売約1か月で6刷の増刷を重ね、関西圏を中心に異例の売れ行きを見せている。

「よくぞ書いてくれた」(大阪府民)など、多くの関西人が溜飲を下げたという同書の著者は、

日本文化などを専門とする国際日本文化

研究センター教授の井上章一氏。京都市出身で、現在は隣接する宇治市に住む「生粋の京都人」による郷土愛に満ちた

新・京都論 かと思いきや、そうではない。井上氏が話す。

「京都市の嵯峨で育った私は自分のことを『京都人』だと思っていません。

嵯峨は行政上、京都市右京区に編入されていますが、

かつては京都府愛宕郡に属していた。洛中の人たちからは京都とみなされないのです。

京都府民で自分のことを“京都出身だ”と 屈託なく言えるのは洛中の人たちだけです」

洛中とは現在の上京区、中京区、下京区を中心としたエリアを指すという。

「碁盤の目」に例えられる京都市街地の中でも、室町時代以来の都市部として栄えた地域だ。

同じ京都市でもそれ以外は「洛外=田舎者」扱いされる空気があるという。

同書の指摘通り、平安時代以来の伝統が息づく「千年の古都」の内側には意外にも

“いけず(底意地の悪い)”な素顔が満載なのだ。

そもそも京都人は新幹線に文句があるという。

「なんで東京へ行くのが“上り列車”と言うのかわからへん。私らは皆、“下りを使う”って言うてますわ」(同前)

その意識の根底にあるのが、東京の皇居はあくまで「行在所(あんざいしょ・一時的な宿泊所)」であるという考え方だ。

「冗談めかしてですが、『天皇家はほんの百数十年間、東京に立ち寄っているだけで、都はまだ京都にある。

遷都の詔勅(しょうちょく・都を東京にあらためる詔)はまだ出したはりませんから』と話す京都人もいます」(井上氏)

「開口一番、“いや~、えらい地方から来はったんですね”とヤラれました(笑い)。

横浜のほうが京都より都会だと思うが、相手は“東京、大阪はギリギリ同格。横浜や名古屋、福岡は地方”との感覚でした」


世界の人が憧れる歴史の都・京都! ですが、そんな古都を「きらい」と明言するのは、

京都育ちで、ずっと京都に住んでいる著者の井上章一だ。

洛外に生まれ育った著者だから表現しうる京都の街によどむ底知れぬ沼気(しょうき)、洛中人の毒のある差別があったらしい。

オイラの生まれは東山で洛東なんだけど、洛中の人からイケズな嫌味は言われた事なんかないがな。

京都の実家に帰った時に、歩いて20分程度にある東福寺に行って来たんだが

紅葉の東福寺通天橋は有名なようで、凄い観光客の数だった。

その東福寺なんだけど、臥雲橋から通天橋の景色と紅葉の名所として知られる「通天橋」の橋上での

写真撮影禁止してるんだが、一生に一度しか来れない外国観光客はお構いなくパチパチと撮っていた。

ガードマンさんも居るのだが、観光客とトラブルを避ける為に、拡声器で注意するだけでした。


臥雲橋の手前

IMG_0449_convert_20161213034110.jpg


通天橋の景色と紅葉(凄い数の観光客)

9_convert_20161213034941.jpg


東福寺(とうふくじ)は、京都市東山区本町十五丁目にある臨済宗東福寺派大本山の寺院。

山号を慧日山(えにちさん)と号する。

本尊は釈迦如来、開基(創立者)は、九条道家、開山(初代住職)は円爾である。京都五山の第四位の禅寺として中世、

近世を通じて栄えた。明治の廃仏毀釈で規模が縮小されたとはいえ、今なお25か寺の塔頭(山内寺院)を有する大寺院である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E7%A6%8F%E5%AF%BA


タイ・チェンマイ亜矢語学学校でタイ語会話一年・半年留学をしませんか?

チェンマイに来て異文化体験とタイ語を学習しませんか、留学に関しては全てケアしますので安心留学できます。

チェンマイでロングステイされてる皆様へ、タイ語を学習してよりよいチェンマイ生活を

一般の長期滞在者の方のタイ語会話のグループレッスン生徒、個人レッスンも随時募集中です。

タイ語留学、随時受け付けの個人授業一年留学を募集中ですお申し込みをお待ちしています。


コメント欄でなくメールで質問したい方は、cm_als@hotmail.com に送付願います。

新しいホームページ     http://cmals8.wix.com/homeindex#!home/mainPageh 

ネット通販サイトNo1のラザダの年末セール

Lazada Malaysia







海外旅行・海外留学・海外移住の際の安心保険






会員価格で、国内外対象ホテルがさらに 10% 以上割引 今すぐ登録 !






海外旅行でお馴染みの旅行会社エイチ・アイ・エスで海外ツアー・格安航空券の総合予約




海外・国内のホテル・宿を格安で予約するならagoda(アゴダ)。
agodaは世界中で75万軒以上のホテルを最大75%OFFで取り扱っているオンラインホテル予約サイト





カンファレンスバナー

今日も↓を一押し宜しくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


タイ・ブログランキング


留学 ブログランキングへ



地域情報(タイ) ブログランキングへ




スポンサーサイト

4・京都東山の実家近くは観光名所ばかり

日本人には馴染みの深い和菓子「どら焼き」に、味に保守的な京都でイメージを覆すインパクト大な斬新な「どら焼き」を


「生銅鑼焼(なまどらやき)」と名付けられビックサイズ!厚さが8cmもあるどら焼きが販売され話題になっています。


d03ae_1545_59b3425282e7ccb4fe4b647fb66aa2e0.jpg


京都北区にあるお店の朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)という和菓子屋さんで販売されています。


定番味は3種類・「抹茶・小倉・胡麻」、期間限定の味が「イチゴ・カボチャ・サツマイモなど…」


餡はクリームにはゼラチンが加えられ、持ち帰り途中に崩れる心配はありません。


絶妙なふんわり感を楽しめるすで、これなら手土産にも安心です。

http://news.livedoor.com/article/detail/12379543/


京都駅に行った序でに、東本願寺に寄ってきた。


東本願寺は、浄土真宗「真宗大谷派」の本山で「真宗本廟」といい、御影堂には宗祖・親鸞聖人の御真影を、

阿弥陀堂にはご本尊の阿弥陀如来を安置しています。

東本願寺は、親鸞聖人があきらかにされた、師・法然上人との出遇いをとおして「生死出ずべきみち」

(凡夫が浄土へ往生する道)を見出されました。人として生きる意味を見失い、また生きる意欲をもなくしている人々に、

生きることの真の意味を見出すことのできる依り処を、南無阿弥陀仏、すなわち本願念仏の道として見い出されたのです。

と、大谷高校在学中に習った様な気が

御影堂門

IMG_0479_convert_20161207005126.jpg


阿弥陀堂

IMG_0480_convert_20161207005432.jpg

御影堂
IMG_0481_convert_20161207005643.jpg


正式名称「真宗本廟」と併用している。他に、「お東」、「お東さん」とも通称される。

殆どが写真撮影禁止なので撮れなかったので、http://www.higashihonganji.or.jp/ホームページで見てください。



タイ・チェンマイ亜矢語学学校でタイ語会話一年・半年留学をしませんか?

チェンマイに来て異文化体験とタイ語を学習しませんか、留学に関しては全てケアしますので安心留学できます。

チェンマイでロングステイされてる皆様へ、タイ語を学習してよりよいチェンマイ生活を

一般の長期滞在者の方のタイ語会話のグループレッスン生徒、個人レッスンも随時募集中です。

タイ語留学、随時受け付けの個人授業一年留学を募集中ですお申し込みをお待ちしています。


コメント欄でなくメールで質問したい方は、cm_als@hotmail.com に送付願います。

新しいホームページ     http://cmals8.wix.com/homeindex#!home/mainPageh 









海外旅行・海外留学・海外移住の際の安心保険






会員価格で、国内外対象ホテルがさらに 10% 以上割引 今すぐ登録 !






海外旅行でお馴染みの旅行会社エイチ・アイ・エスで海外ツアー・格安航空券の総合予約




海外・国内のホテル・宿を格安で予約するならagoda(アゴダ)。
agodaは世界中で75万軒以上のホテルを最大75%OFFで取り扱っているオンラインホテル予約サイト






今日も↓を一押し宜しくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


タイ・ブログランキング


留学 ブログランキングへ



地域情報(タイ) ブログランキングへ




2・京都東山の実家近くは観光名所ばかり

家から次のバス停が、東山七条なんだけど、ここは通称女坂と言われているくらい女の子だらけのとこで


小学校から大学まである京都女子大があるので女の子だらけなのである。


妙法院の車両口、妙法院は、平安時代に天台宗の祖・最澄によって建立されました。

IMG_0436_convert_20161129223835.jpg


妙法院門跡珍しく門が開いていたので写真を撮った。

「天台三門跡」のひとつで、そもそも「門跡」とは出家した皇族や貴族が代々住職を務める寺院のことです。

とても格式が高いらしいですよ。

IMG_0438_convert_20161129223102.jpg


国の重要文化財に指定されている書院は、第二代将軍・徳川秀忠の娘である和子の女御御所が移築されたものです。

通常は非公開

内部は狩野派の障壁画が豪華絢爛で、他にも国宝の裏庫やポルトガル国印度副王信書や、

日本史にも出てくる「七卿落ち」の舞台となった宸殿があるそうです。

普賢堂と呼ばれる本堂では、大変珍しいことにご本尊として普賢菩薩が祀られています。

普賢菩薩は象の上に仏様が乗っている姿なんですよ。「普く(あまねく)賢い」という意味で、

慈善と理知で人々を救ってくださるんだとか。室内には四本の爪をもった龍の天井絵があります。

こちらも普段は非公開ですが、毎月1日と14日に公開されています。

88242_convert_20161129224514.jpg


妙法院門跡を少し行くと交差点があり道路を渡ると、京都国立博物館がある。

京都国立博物館は、独立行政法人国立文化財機構が運営する博物館。1897年(明治30年)5月に開館した。

主に平安時代から江戸時代にかけての京都の文化を中心とした文化財を、収集・保管・展示するとともに、

文化財に関する研究、普及活動を行っている。

■「没後150年 坂本龍馬」が京都国立博物館で開催されていた。

IMG_0441_convert_20161129230249.jpg


こちらは出口

IMG_0425_convert_20161129225845.jpg


京都国立博物館の向かえにあるのが、三十三間堂

三十三間堂は正式名ではなく通称なのですが、それは仏像を安置する堂内の柱間が三十三あることに由来します。

後白河法皇が蓮華王院の建立を発願し、平清盛がこれに応え本堂と千体千手観音像の造営を行いました。

この本堂こそが三十三間堂です。三十三間堂の正式名称が「蓮華王院本堂」と呼ぶのもこのためです。


IMG_0473_convert_20161129230903.jpg

ここは、一切写真撮影ができないので、外からパチリ

貴重な仏像の数々です。重要文化財に指定されている千体千手観音立像です。

仏像それぞれは個性があり顔つきなどが微妙に異なります。

本尊は十一面千手観音像。国宝に指定されていて高さも台座などを含めると7mもある大きな仏像です。

また国宝に指定さている二十八部衆立像、豊臣秀吉によって建てられた南大門や太閤塀も

重要文化財に指定されみどころとなっています。










海外旅行・海外留学・海外移住の際の安心保険






会員価格で、国内外対象ホテルがさらに 10% 以上割引 今すぐ登録 !






海外旅行でお馴染みの旅行会社エイチ・アイ・エスで海外ツアー・格安航空券の総合予約




海外・国内のホテル・宿を格安で予約するならagoda(アゴダ)。
agodaは世界中で75万軒以上のホテルを最大75%OFFで取り扱っているオンラインホテル予約サイト






今日も↓を一押し宜しくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


タイ・ブログランキング


留学 ブログランキングへ



地域情報(タイ) ブログランキングへ



京都東山の実家近くは観光名所ばかり

京都の東山の実家に帰ると毎日のように通るところに割と観光客の多い観光地がある。


その一つに天台宗の寺院の方広寺がある、通称は「大仏」または「大仏殿」なんだけど、オイラが学生の時に


大仏を見たことがあるが、豊臣秀吉が発願した大仏を安置するための寺として木食応其によって創建されたようです。


ここにある国家安康の鐘は有名ですよね、NHKの大河ドラマの「真田丸」は、大坂冬の陣を放送しているが


大坂冬の陣へとつながったのが、方広寺鐘銘事件である。


高さ4.2メートルの大きな梵鐘の銘文の一部に「国家安康」「君臣豊楽」と書かれていたのが家康の怒りに触れ、


その後の方広寺と豊臣家の数奇な運命が始まるのはあまりにも有名な歴史の出来事です。


「国家安康」「君臣豊楽」を「家康の名を引き裂いて呪詛(じゅそ)するもの」 といいがかりをつけたのでしたよね。


IMG_0428_convert_20161128232943.jpg


方広寺の隣にあるのが豊国神社は、神号「豊国大明神」を下賜された豊臣秀吉を祀る。


豊臣家滅亡とともに徳川家の命により廃絶となったが、のちに明治天皇の勅命により再興された。

IMG_0431_convert_20161128233815.jpg


境内の宝物館には秀吉遺品を納めた唐櫃(重文)

IMG_0432_convert_20161128234059.jpg


豊国神社の階段を降りてまっすぐに道路を渡るとあるのが、「耳塚」は戦死者の耳や鼻を弔ったとされる塚である。


文禄・慶長の役における朝鮮および明兵の戦死者の鼻を弔ったもの


オイラが、ここを通った時は、韓国の民族服を着た方がお参りに来られていた。


IMG_0433_convert_20161128234833.jpg


豊臣秀吉が朝鮮出兵の際、武将たちが戦果として敵の首を 持ち帰ることができない為、


酢漬け・塩漬けにして持ち帰った耳や鼻を埋葬して供養した お塚ですので、韓国の方が供養されていたんですね。










海外旅行・海外留学・海外移住の際の安心保険






会員価格で、国内外対象ホテルがさらに 10% 以上割引 今すぐ登録 !






海外旅行でお馴染みの旅行会社エイチ・アイ・エスで海外ツアー・格安航空券の総合予約




海外・国内のホテル・宿を格安で予約するならagoda(アゴダ)。
agodaは世界中で75万軒以上のホテルを最大75%OFFで取り扱っているオンラインホテル予約サイト






今日も↓を一押し宜しくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


タイ・ブログランキング


留学 ブログランキングへ



地域情報(タイ) ブログランキングへ



京都祇園の行列の出来る土鍋ごはん

京都に帰った時に、オイラの姉ちゃんが連れて行ってくれたのか


家から歩いて20分程度の祇園八坂神社前にある「八代目儀兵衛」さん


暑い中、外の歩道で待つこと1時間弱

IMG_0421_convert_20161127192828.jpg


行列を作っているのが、若い女性の観光客

IMG_0419_convert_20161127193119.jpg


IMG_0420_convert_20161127193356.jpg


土鍋でご飯を炊いている

IMG_0422_convert_20161127193629.jpg


店の前に予約する名前を書くノートがあり、名前と人数を書くので待つ必要はないのだが、皆どいうわけか歩道で待っている。


IMG_0418_convert_20161127193815.jpg


待っている時に注文を聞きにくる。


確か注文したのが、ぶりの照り焼き定食、鰤の照り焼き、焼きのり、京漬物、味噌汁、ごはんお替り自由なんだけど、


2杯目は香ばしいおこげが付いてくるんだが、タイで買った炊飯器でいつもおこげが出来るので


オイラはおこげは要らない、煎餅みたいに固いだけであったが、行列出来るには店のこだわりを感じたがね。


IMG_0423_convert_20161127194015.jpg


外国に住んでるオイラは、炊き立てのおいしいご飯だったけど、普通の日本の方は土鍋ごはんが珍しいのかな。










海外旅行・海外留学・海外移住の際の安心保険






会員価格で、国内外対象ホテルがさらに 10% 以上割引 今すぐ登録 !






海外旅行でお馴染みの旅行会社エイチ・アイ・エスで海外ツアー・格安航空券の総合予約




海外・国内のホテル・宿を格安で予約するならagoda(アゴダ)。
agodaは世界中で75万軒以上のホテルを最大75%OFFで取り扱っているオンラインホテル予約サイト






今日も↓を一押し宜しくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


タイ・ブログランキング


留学 ブログランキングへ



地域情報(タイ) ブログランキングへ



気になる為替情報
プロフィール

Author:アヤパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
海外旅行・在住保険のAIU
忍者アフェリエイト
タイドイチャンアラビカコーヒー
財成神社でおみくじが引けるブログパーツです。 占いたい今日か明日のお賽銭箱をクリ
今日・明日のあなたの運勢
タイで一番飲まれているビール
最高級のコーヒー・タイのブラック・アイボリー
フリーエリア
『今日のあなたのラッキー色』
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
19位
アクセスランキングを見る>>
全てが揃うアマゾンで買い物
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
最強のタイ日辞書改定第3版
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR